葛藤・悶絶なる日々

私ratoが業務で勉強になったなぁ。これはノウハウですなぁと思ったことや私生活な事を書き綴っていこうと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

実行可能Jarファイルをexeに変換する

実行可能Jarファイルをexeに変換する方法はググればたくさんでてくるが、今回はJSmoothを使用する。

jarファイルをexeに変換する手順

・画面左のアイコンの中から、Skeleton を選択。右側のウィンドウの Skeleton Chooser の中で、Windowed Wrapper を選択。

・左側のアイコンから Executable を選択。右側のウィンドウの、Executable Binary の部分で、出力する exe ファイルを指定。

・左側のアイコンから Application を選択。exeファイルの中にjar を組み込んで実行させる方法と、exeからjar ファイルを呼び出す方法を選ぶことができます。今回は、jarをexeの中に組み込む方法を試します。右側のEmbedded jarの中の Use an embedded jar にチェックを入れ、実行可能jarファイルを選択します。左側のMain Classでmain メソッドのあるクラスを指定を選択します。

・メニューバーの Project から Compile... を選択し、exe を作成します。

※ 今回検証して、exeに渡した引数はそのままjarファイルにも受け渡されるのも確認できました。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。