葛藤・悶絶なる日々

私ratoが業務で勉強になったなぁ。これはノウハウですなぁと思ったことや私生活な事を書き綴っていこうと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

MySQLでのboolean型の扱い

MySQLでboolean型を使う場合はbooleanではなくtinyintを用いる。

Seasarと連携する場合はtinyintの桁数を1にしておくとEntity自動生成時にトラブルにならないと思う。
参考 S2JDBC-GenでMySQLのtinyintがBooleanにならない人は

MySQL 徹底入門 第2版MySQL 徹底入門 第2版
(2006/01/24)
遠藤 俊裕坂井 恵

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

MySQL | コメント:0 | トラックバック:0 |

S2BlazeDSのclientプロジェクトの作成方法

・Flex BuiderでFlexプロジェクトを作成を選択。
・アプリケーションサーバの種類でJ2EEを選択
・リモートオブジェクトアクセスサービスを使用にチェック(多分確認だけ)
・LiveCycleサービスにチェック(多分確認だけ)
・WTPを使用して結合した Java/Flexプロジェクトを作成のチェックをはずす
・次へ
・ローカルのLiveCycleデータベースサービスサーバーにデフォルトの場所を使用のチェックをはずす
・ルートフォルダにサーバー側のプロジェクトのwebappフォルダを指定
・ルートURLにhttp://localhost:8080/サーバープロジェクトのコンテキスト名を入力
・コンテキストルートに/サーバープロジェクトのコンテキスト名を入力
・設定を検証を押して「Web ルートフォルダとルート URL は有効です」と表示されれば成功

*サーバ側プロジェクトのコンテキストをtomcatに登録してtomcatが起動されていること

Adobe Flex 3 & AIRではじめるアプリケーション開発Adobe Flex 3 & AIRではじめるアプリケーション開発
(2008/12/01)
公門 和也大谷 晋平

商品詳細を見る

Flex | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。